2019年9月10日火曜日

iPhoneは5年しか使えない?OS切り捨て問題 蔓延するゾンビスマホ Androidは論外?これでキャッシュレス化しても大丈夫か!

いよいよ新型iPhoneの発表が近づいてきましたね。

 2019年9月10日発表予定(日本時間11日午前)のiPhone11が楽しみです。

 iPhone11の事を色々と調べていくと前からスマートフォンのセキュリティーについて思っている事が再び気になり今回は、ブログにまとめる事にしました。

1点は、今年6月にWWDCで発表されたiOS13についてです。

なんとiPhone5SとiPhone6は、切り捨てられ2019年9月か10月以降は、新しいOSの更新は、行われない事になります。


これによって何が起きるか?


例えばgoogleMAPやtwitterやLINEといったアプリ関連に影響が出ます。

iOS13リリースから数か月程度は、問題ないかもしれませんがアプリの更新が出来なくなります。

古いバージョンでは動かないアプリが出始めます。


更にセキュリティーに穴が発見されても対策済みのアプリを更新できません。

iOSにも脆弱が見つかっても対応されずセキュリティーに関しては甘々になってしまいます。

セキュリティー対策ソフトを入れても完全には防げません。


OSに欠陥があっては対策ソフトではどうすることも出来ないのです。

セキュアな環境は、最新のOSの状態が前提となっていますから。



とても危ない状態のiPhoneであるという事!


こんな状態でネットバンキングやクレジット決済など安心して使えませんね。

それに官民一体で力を入れているキャッシュレス化がやってくる

大丈夫か?

そもそもこんな事を問題にしている記事やニュースにもなっていないこと自体が問題なのかもしれない

セキュリティーに関してリテラシーが低いのではなかろうかと思うのです。

OSアップデート打ち切りは、私が愛用しているiPadでも影響が出てしまうという事です。
1年前にiPad AIRを中古で購入してしまいました。
まさかたった1年でこんな事態になるとは思いもよらない事でした。

まあ、娘のお絵かき用にと買ったので用途を絞ればまだまだ使えそう。

メーカーには、メーカーの事情があることは十分承知しています。
古い機種をいつまでも対応していたのでは、前に進めることもできませんしコストも肥大化してしまう。

ただiPhone6とiPhone5sは使っている人多くないか?
と思うのです。

最近までワイモバイルで売りまくっていた機種ではありませんか?
2013年に登場したiPhone5sを2016年3月に販売しています。
3年で更新が終了です。

となると結構な数のユーザーがiPhone11に流れる可能性があるのではとみています。
5G非対応で売れないと噂されていますがリテラシーの高いユーザーは買い替える可能性が高いです。

中途半端に1年落ちを少し安く買えても期限が1年短くなるのなら意味がありません。
しかも総務省が各キャリアの割引も制限してしまったので期待はできないだろうと思う。

2020年 iPhone6sシリーズ OS更新サポート終了(iOS13まで)
2021年 iPhone7シリーズ OS更新サポート終了(iOS14まで)
2022年 iPhone8/Xシリーズ OS更新サポート終了(iOS15まで)

という様に毎年順番に切り捨てられる可能性があります。

私が愛用中のiPhone7だと2016年に発売なので2021年だと5年間使えるという事になります。それ以降は、新しい高額なiPhoneを買うかAndroidという選択肢しになる。

そこでAndroidで安い機種で代替えできないか調べてみたところ驚くべきことに気が付きました。Androidの場合は、1回、良くて2回の更新のみでそれ以降は、一切バージョンアップがされず放置です。

Androidを搭載した機種全般に問題があるように思います。google社ではなくメーカーが本当はそれぞれ対応する必要があると思いますがコストの関係で難しい状況だといえます。

アメリカ政府が規制したHUAWEIが危ないとか言ってるレベルじゃなく古いバージョンのAndroidを現役で気が付かずに使ってるほうが危なくないかっ!という状況なのです。

iOSと違ってAndroidは、オープンソースなので中身が公開されています。
古いOSを更新無しで使用するのはかなりリスキーだと思うのです。

ブラウザも勿論古いままだとサイトを閲覧しただけでスクリプトが実行されて乗っ取られゾンビ携帯になったりランサム(身代金)ウェアに感染したりします。

そして銀行や株や仮想通貨のログイン情報、クレジットカード情報などがだだ漏れ状態となるの可能性も高くなります。

こわいですねー

こんな状況でキャッシュレス化して本当に大丈夫なんですか!

ただしOS&端末メーカーが同じ・・・つまりgoogleのスマートフォンならどうなんだ!

調べてみました。

Android Oneという規格のスマートフォンが存在します。
京セラやシャープの機種で見たことがある方もいらっしゃるかと思います。

OSアップデートの保証期間は、最長2年とされ最低1回以上のメジャーアップデートが保証されている。またセキュリティーアップデートに関しては、3年間保証される

といった内容です。

まあ、結局3年しか使えんのかい!

iPhoneなら5年は確実で更新作業も楽なのでスマホ本体価格の差でどちらがメリットがあるか検討する必要はありそうですね。

google純正のGoogle Pixel 3aという機種だともう少し手厚いかもしれないのでAndroidということならおすすめはPixel 3aで間違いなさそう・・・個人的な主観ですが。

高額なスマートフォンのメリット

既にカメラ機能しかない

それによって画像のデーターが大きくなる

大容量のストレージが必要になってくる


メーカーとしては、一番利益がとれるところだろうからカメラの性能を上げる戦略は理にかなっているのかもしれない

iCloudやアマゾンクラウドストレージは便利だけどお金がかかり続ける

容量が足りなくなればアップグレードする必要が出てきて更に費用が掛かる。


デジカメとNAS対応のHDDがあれば意外と便利で安心かも

スマホにイノベーションを期待する時代は終わっているのかもしれない。

そうならば私が思う理想の選択肢はこれだ!

5年ごとにきっちり新型の一番安いiPhoneに買い替える(最小ストレージで)

5年間のOSセキュリティー保障に出費するという考えで

写真は極力撮らずデジカメを持ち歩く

ネット接続対応(NAS)のHDDに定期的に保存してネット経由でスマートフォンからいつでも閲覧やダウンロードできる環境にする。

 家族写真や旅行など思い出に残したい写真は、デジカメで撮影するようにしておくとスマホが故障したり紛失したりしても安心だと思いました。


補足

皆さんご存じでしたか?

iPhoneの画像形式について高効率化というものが厄介

NASのアプリでiPhoneからアップロードした画像がパソコンでプレビューできない状況が発生!

高効率(HEIF/HEVC)という形式に勝手に設定されていました。
JPG形式でなないファイルをアップしたことが原因でした。

任意で互換性優先(JPEG/H.264)に変換することで問題は解消すると思われます。
 







2019年9月5日木曜日

iPhone XR ウッドケース 木製オリジナルでハンドメイドなケースが完成しました!

他のブログからの引っ越し記事です。
(2018/11/06)


こんにちは! 久しぶりの投稿です。
設計や製作に追われて1年以上ほったらかしでした(汗)

1年半前からスタートしたハンドメイド事業の1つのウッドケース作りですが今現在で累計で300台ほど無事に出荷されました。数としては大企業でも中小企業でもなく個人事業レベルなので多いのか少ないのか分かりません。設計から生産・出荷まで一連を一人でなんとかこなしている状況です。時間が掛かってしまってご注文者様にはいつも迷惑をかけてしまうところがいつも気になってしまい効率良く作業するにはどうすれば良いのか?どこを変えれば品質を落とさないでスピードアップできるかといったことを考えて1日でも早くお届けできるように工夫している日々でございます。

さて、そんな忙しい中でも新製品の開発は怠っておりませんよ。

iPhone XR 6.1インチに対応したウッドケースが2種類完成いたしました。

iPhone XR ウッドケース バンパー ミリタリー ハンドメイド オリジナル 木製 木のケース
型番:GFWAF-IPX-TYPE01 標準仕様


https://militarydogs.jp/?pid=136491595







出来るだけコストを抑えてお値打ちにご提供する為に開発した仕様になります。
横面のヒノキで作られたジョイントは、4か所共通になっていてさらにスペアが同梱されていますので破損や損傷時は手軽に交換できるようになっています。
部品を共通化することによって販売価格を抑えたモデルですが横面の中空になっている部分がありますが板の張り出しがきちんと本体を保護してくれます。
耐衝撃性もしっかりと確保されていて丈夫の合板が使われていてとても頑丈です。

iPhone XR ウッドケース バンパー カスタムエディション
型番:GFWAF-IPX-TYPE01-CTE カスタム

https://militarydogs.jp/?pid=136492280






 GFWAF-IPX-TYPE01標準のジョイントを専用設計して木製ケース感と耐衝撃性を高める為にカスタムされたデザインです。
手間がかかる上に専用部品になる為、販売価格は上がってしまいますが存在感はUPして目立つ事から、ご注文を頂いたお客様からは、さりげなく机に置いているだけで会話のネタになるのでとても重宝するといった声もございます。(iphone8用のケースでのレビューより)
木製ケースならではでとても軽く重厚な雰囲気とのギャップもかなり有って驚きます。iPhone XR本体が軽くなった様な錯覚もあり木製=軽いという先入観も相まってウッドの良さが伝わります。


今回は、2モデルの紹介でした。

ミリタリードッグスにて販売いたしております。

この後、製作中も含めて全8種類をリリース予定です。
※iPhone XRの追加リリースは中止します。理由としては、スマホ実売ランキングのBCNさんのデーターや店舗でのケースの売り上げデーターを見るとXRは需要が低い製品であるとの認識した為、iPhone8やGalaxy note9など他の機種に注力することに計画を変更致しました。状況を見てXRはリリースするかもわかりませんが現段階では、販売中の4種類+製作中の2種類の合計6種類までとなります。

来年にかけてハンドメイド作家さんがケースをアレンジしてリセールできる様な低価格な製品も検討しております。

追記

2019年7月にType02カスタムの2色を追加販売致しております。


https://militarydogs.jp/?pid=144386232
https://militarydogs.jp/?pid=144384901

加工機拡張完了!で工場らしくなったかな・・・レーザー加工機を追加導入しました

他のブログからの引っ越し記事です (2017/09/5の記事)

5月から6月にかけて加工機の1号機の故障で制作がストップしていましたが7月にようやく補修パーツが届き交換したところなんとか復旧しました。

深夜もフル稼働でおお急ぎで1か月半待ちの受注分を制作して何とか発送できたのは、7月中旬になってしまいました。 本当にご迷惑をお掛け致しました。

ほんまにしんどかった!
こんなに働いた経験がないんじゃいかと思うくらいヘトヘトになったけど無事に納品できた事の達成感は、計り知れない喜びを感じて次も頑張ろうと思えました。 本当に長い期間を辛抱強くお待ちいただいたユーザー様には感謝いたします。

この苦い経験から工作機械の拡張を検討して作業エリア400mm×400mmへとアップグレードされた2号機を調達でき追加設置が完了したところでこれからは、作業も効率が格段にアップしてタブレットなどスマホよりも大きいサイズのケースの開発もできるようになりました。

早速iPadのウッドケースを作ってみよう!と言いたいとだけど9月12日に発表される予定の新型iPhoneに対応したケースの開発を先に進めないと・・・・

次回は、いiPhone8の制作状況をアップするかも それではまた

※追記

導入しましたレーザー加工機は、400mm×400mmのワークスペースで50wのCO2レーザーになります。
200V仕様なのですが工場は、100Vのコンセントしかありません。電源モジュールで110Vと240Vで切り替えができる仕様なのですが排出気ファンと昇降装置の各モーターは、200V規格の為、電源側で110Vに切り替えても動きません。(レーザーは、出力できますが・・・・)
そこで昇圧機を使って強制的に100Vから200Vに変換して使用しています。

ただ慣れない事なので昇圧機を接続して電源モジュールを110Vから240Vに切り替えていない状態でレーザー出力した瞬間、電源モジュールが焼けてご臨終となりました。

新品状態で1回の試運転でやっちまいました(泣)

すぐに品番を確認して新品の電源モジュールを発注!!

そして無事に交換して快適に動いています。
ここまでたどり着くのにお財布にも精神的にもひどい目にあいましたが色々と得るものはあったと思う

この環境で2年近く動かしていますノントラブルです。
(レーザー管が消耗して1度交換しているので1000時間以上稼働したと思われる ここでもやっちまいましたが・・・・交換時は、感電に注意)
まともに動かして製作できるまで苦労しました。

更にエアーポンプ・・・あんたまで200Vかいっ! 
こいつの為に昇圧機を更に追加したわ!



故障中だったレーザー加工機がようやく復旧しました。ウッドケース大量の注文待ちを鋭意製作しております(汗)

他のブログからの引っ越し記事です。
(2017/7/4の記事)


久々のブログ更新です。ほんと久々!自社生産が忙しすぎてマーケティング的な事がほとんどできなくなってしまった(汗)

いやー・・・ほんとに困りました。 iPhone7用のウッドケースを主力としてXPERIA XZなど他の機種でも受注を頂いており5月は、ありがたいことに注文が増加して気合を入れて作り始めた矢先に・・・・工作機械の出力がヘナヘナと突然出力低下が発生。

カットができない! あれ!設定を間違ったのかなーー! いや!大丈夫!ソフトウェアの問題じゃない。
うーー!まさかのハード故障かっ!このタイミングで・・・頭が真っ白になって思考が停止してしまいました。

それから原因を突き止めて海外からのパーツの取り寄せに1か月程度の日数がかかってしまった為に製作も1か月以上もストップしてしまいご迷惑をおかけしてしまった。

6月末には、調整も済ませてやっと調子が戻り深夜2時頃までフル回転で稼働している状況です。

製作ができない期間にまとまった時間ができたので作業場の整頓やレイアウトを少し変更!
少しでも作業効率をUPして早く届けが出来る様に頑張りたいところ(><)

これを機会に機械を2台体制にするべく今よりも倍のサイズの工作機器を発注したところで・・・
これで製作スピードや試作などもスムーズになると思います。7月末には体制を整えて遅れをとりもどすぞ!

というわけでG-FLEXのウッドケースをご注文されたお客様!どうか今しばらくお待ちお願いいたしますm(_ _)m

G-FLEXの商品一覧 https://militarydogs.jp/?mode=grp&gid=1355918&sort=p